昨日 道端で
春を告げる草花たち を見つけました

IMG_1816

小さな青い花は オオイヌノフグリ
手前の 紫の花は ホトケノザ
ヤエムグラ に カラスノエンドウ ハコベ  etc.

世の中の出来事など どこ吹く風

みんな 朝日を浴びて キラキラと輝いて 
生きていることを 喜んでいるように 見えました

太陽と地球の恵みを受けて
ただただ 生き生きと 今を生きる

いいよねぇ~ 

1B1A505C-DF25-4924-8670-A194CDAAFC75

  そして
この たった 5㎜ ほどの 
オオイヌノフグリを 見ると

いつも 思い出すのが
小学校の国語の教材にもなっている

草野心平さんの詩 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

「春のうた」

かえるは 冬のあいだは 土の中にいて
春になると 地上にでてきます。
その はじめての日のうた。


ほっ まぶしいな。
ほっ うれしいな。

みずは つるつる。
かぜは そよそよ。

ケルルンクック。
ああ いいにおいだ。
ケルルンクック。

ほっ いぬのふぐりが さいている。
ほっ おおきなくもが うごいてくる。

ケルルンクック。
ケルルンクック。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


土の中で 厳しい冬を 生き抜いて

春を迎えた 蛙の喜びが 伝わってきます 

この詩の蛙や草花たちように 

今 生きていることを
喜び 楽しめる わたしで ありたいなぁ~





  • お知らせ
  • お知らせ
  • 九州駅印 JR九州 33種 1枚900円 鉄印以外
  • 激安オンライン ノイズキャンセリング搭載ワイヤレスヘッドホン Opus Razer ヘッドフォン - xn--80ahmimgomrs.xn--p1ai